こんにちわぁ~

今日も無事に終わりました

主よ、感謝します



実はここ数日、気持ちが沈んでいたんです。

メンタルの部分がちょっと疲れていたんですね。。。



あんなこと言ってなんて失礼なんだろう。。。

あんな態度取って。。。。

あぁ、なんて愛がないんだろう。。。。

これからどうなっていくんだろう。。。


なんかね、こういうネガティブな思いが、心の中を渦巻いて襲ってくるんです。



大差はあると思うんですが、みんな多かれ少なかれ、そういう時ってあるんじゃないのかなぁって思うんです。

まっそうやって自分を慰めているっていう面もあるんですけどね(笑)



でね、そういうこともあって疲れていて、それをtwitterでつぶやいたんです。

で、今日、思い巡らす中で一つの思いが湧いてきたんです。




心に沸いたネガティブな思いって、誰でもあると思うんです。

そして心をチクチクと刺され、心が痛い、痛いって悲鳴を上げるんです。


これ、罪じゃ無いです。

だって、心の中に勝手にささやいてくるんですからね。


twitterにも書きましたが、問題はそのささやきというか、つぶやきにどう対処するかなんですよね。

それを受け入れ、そうなんだよなぁ~、あぁ、ダメなオレ。。。。ってやっちゃったら、サタンの思うつぼなんです。



まずはそれを受け入れないこと。

そして、主の中に留まり、主の癒しを受けることなんですよね。

変に頑張ったりしないでね。




twitterでお世話になっているサザエさんからの返信で、詩篇28篇7~8節です。



まさにこれなんですよね。
 
鍵は「主に依り頼み」です。


もがくこと、頑張ること、大丈夫だぁ~って忘れようとすることじゃなくて、「主よ、痛いです。心は泣いています。私はあなたのところに行きます。あなたに依り頼み、あなたの優しい御手の中で憩います」って、主の下に行くことなんです。

主に依り頼むこと、これがすべての鍵なんですよね。




そしてやはりtwitterでお世話になっているメープルさんの返信です。



そうなんですよね、常にみことばに留まり、みことばに信頼する。

真理のみことばに心を合わせることなんですよね。



そんなこんなで、主に依り頼み、みことばに信頼し、留まること、大切ですね。

そう、主の優しい御手の中でね。




お互いに主に依り頼み、主の優しい御手の中で安息しましょうね


祝福を祈ります

キリストの愛を込めて。。。



でわでわ~