こんにちわ~

昨日なんですが、病院に行きました。

何しに行ったって、病気の治療というか、検診だったんです。


実はね、ネフローゼ症候群という病気で、一年半前から煩いわました。

2013年の.12月、風邪のような症状になり、食欲なくなったんです。

風邪の症状がずーっと続き、なかなか治らず、おかしいなって思ってたんですが、まっ無理がきいたんで、直ぐ治るだろうと思い、ほうっておきました。


で、クリスマスも終わり、体調も悪かったんで、地元の内科の病院に受診しました。

病院に行くと、病院の先生、回答一番、浮腫んでないですか?

いいえっていうと、顔が浮腫んでますね。足見せてくださいって言われ、足を見せると「ほら浮腫んでますね」って言われました。

で、尿検査と血液検査をし、明日来てくださいって言われました。


すると翌朝、突然うちに電話がありました。病院からでした。

検査の結果、尿淡泊もあり、血液検査の結果も異常なので、直ぐ紹介状を出しますから、病院に寄り、紹介する大きな病院に直ぐ行くように言われました。


その病院に行くと、ネフローゼ症候群です。命に関わるので直ぐ入院してくださいって、緊急入院するようにって言われたんです。

ネフローゼ症候群というのは、腎機能の何かの異常で濾過する部分に異常が起こり、淡泊が漏れてしまい、尿が出なくなってしまうという病気です。

結果浮腫んでしまうんですが、なんと外に出ずに体に溜まった尿が胸まで溜まり、このままほうっておくと脳もやられるし、死んでしまうと言われました。

それで緊急入院を勧められましたが、入院する準備もあるし、何よりもお正月を病院で迎えるのはさすがに嫌で、わがままを言い、お正月明けまで執行猶予(笑)をもらいました。


入院すると、腎細胞の一部を摘出し、結果、薬は効きますが、再発する可能性が限りなく高く、薬が減ると再発する確率が高いと言われました。

それでプレドニンというステロイド剤を飲むこととなったんですが、一日120mgです。

いろんな副作用もあり、精神的にも落ち込んだりしました。


1ヶ月入院し、ステロイド剤が一日60mgまで減ったところでの退院でした。


再発の不安を抱えながらここまできましたが、感謝なことに再発することなく、薬も徐々に減って行き、先月から一日3mgまで減ったんです。

そして昨日、受診すると先生から、尿淡泊もなく順調です。このまま行ってくれれば、年明け位をめどに薬を無くしましょうって言われました。


ここまで、本当に長かったです。

もちろん再発のリスクはありますので不安はありますが、主が支えてくださったことただ感謝です。


これからも主に信頼します。

この病気もまた、主に信頼するように、ご自身の栄光を現されるために与えられたものです。


主よ、感謝します

全ては主の御手の中です。


でわでわ~