キリストの優しい風

~風は思いのままに吹く。あなたはその音を聞いても、
それがどこから来て、どこへ行くかを知らない。
霊から生まれた者も皆そのとおりである(ヨハネ3:8)~

キリストの優しい風に吹かれ、自由に導かれ、癒やされ、変えられていく幸せをあなたと。。。





証し

神様の愛の深さ。。。

こんにちわ~

今朝、不思議な夢を見ました。

と言っても、夢の内容は全く覚えていませんけどね



ただね、一つだけ覚えていることがあるんです。

それは、誰と話しているのかも、どういうシチュエーションだったのかも覚えていないんだけど、誰かにぼくが話している内容です。

「そうなんだよね、裸になったらみんなおんなじじゃん」



これだけ見ると、アブナイ。。。って思われちゃうんですが、でもね、実際はそうじゃなくて、どんなに立派な人でも、お金持ちでも、たとえば温泉とかに行って裸になったら、他の人と何一つ変わらない、どんな人でもみんなおんなじだっていう意味です。

誤解しないでくださいね(笑)




今日一日、そのことを思い巡らしていました。


旧約聖書の第一サムエル16章7節にこうあります。

 
しかし、主はサムエルに言われた。
 
「容姿や背の高さに目を向けるな。わたしは彼を退ける。
 
人間が見るようには見ない。
 
人は目に映ることを見るが、主は心によって見る。
 

これ、サウルに代わる王を選ぶときのみことばで、サムエルはエリアブという人を選ぼうとしました。

彼こそ主の前に油を注がれる者だって思ったんです。

きっと今でいうイケメンだったんでしょうね。

でもそのサムエルの考えに対して、神様は「人間が見るようには見ない」と言われたんです。



「人は目に映ることを見るが、主は心によって見る」


今日一日、このことを思い巡らしていたんです。

で、ずーっと「そうなんだよね、裸になったらみんなおんなじじゃん」っていう言葉とリンクして、グルグルと思い巡らしていたんです。



まさに神様は私たちの外面じゃ無くて、内面、丸裸の私たちを見ておられるんです。

どんなに身なりを良くしても、印象を良くするような姿をしていても、それは外見、容姿ですよね。

私たちは服を着飾り、女性は化粧をし、自分の恥ずかしい部分を隠します。


でも、神様は私たちのそういう姿を見ていないんです。

丸裸な私たち、スッピン風メイクじゃなく、完全スッピンで、丸裸な私たちを見ているんです。



そして、その上で私たちを愛し続けていてくださっているんです。

私たちの人には絶対に見せたくない部分をも受け入れて。。。。


それがご自身の御子であられるイエス様の十字架による購いですよね。


この愛を受け入れ、受け取ることが出来たこと、救われたこと、これがどんなに大きなことか、はかりしれません。

そうやって愛されているんだなぁって、クリスチャンであるということがとてつもなく大きな恵みなんだなぁってしみじみ思わされました。



私たちクリスチャンはそうやって主に受け入れられた者たちです。

そして、絶対に見捨てられることはないし、ひとりぼっちでもありません。

凄いですよね。


同時に、私たちはキリストの体であり、そうやって受け入れられた者たちです。

だから、愛し合うんですよね、キリストの体としてね。


そんなことを思い巡らしていました。

さあ、今週もあと二日、主の愛の御手の中に留まり、主との愛の関係を深めましょうね。


祝福を祈ります

キリストの愛を込めて。。。


でわでわ~





 

↑↑↑LINEでこのブログの更新通知が届きます♪




気軽に励ましのコメントくださいね
 

それと応援の意味を込めて、ポチお願いします 


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ





イエス様の祝福が豊かにありますように

キリストの愛を込めて。。。






裸になろうよ♪

こんにちわ~

今日も無事終わりました。そして今週も半分が過ぎました。

そして、6月も後1週間と1日なんです、はやっ

与えられている時間って限りがあるし、あっという間に過ぎちゃうから、大切に、そして神様から任されている働きを忠実にしていきたいですね。




このところ、ヨブ記のことをブログで書いてます。

今朝もヨブ記、味わったんですが、ヨブ記を味わう中で感じること、それは自分の内面にメスが入れられているなぁっていうこと。

神様の前では、何も知らないし、無能だし。。。。

ただただ神様の一方的な愛で、生かされ、支えられているんだなぁっていうこと。




以前、「神様の愛の深さ」っていうタイトルで書きました。

この日の朝というか、夜中というか、夢を見ていたんです。

でね、その夢、内容は忘れちゃったんですが、一つ、未だ記憶していることがあるんです。

っていうか、ブログで書いてるから覚えてるんでしょうね。



それはね、誰だかは忘れちゃったというか、わかんないんですが、ぼくがその人と話してて、話の流れで「裸になればいいじゃん」って言ったんです。

温泉とか、スパとかに行くと、当たり前だけど、みんな全裸ですよね。

でね、まっ、温泉に行く度に思うんですが、服を脱いで全裸になったら、その人の地位とか、立場とか、どれだけスキルがあるかとか、お金があるか、無いかとか、そんなの全く関係ないんだなってね。

普段は立派な服を着て、それなりに地位があったとしても、服を脱いで全裸、真っ裸になったら、生まれたままの姿になったら、他の人と何一つ変わらないんです。

温泉に入って、周りの人をぼんやり見ながら、そんなことを思ってて、おそらく夢の中の会話でそれが反映されたんでしょうね。



でもね、実は神様の前に出る時って、まさにこれなんじゃないのかなぁって、最近、しみじみ思わされてるんです。

神様の前に出るとき、そしてクリスチャンライフを送る中で、立派な服、まっ、霊的な立派な服を着飾っていているんだなぁってすごく思わされているんです。

そして、霊的な意味ですよ~(笑)、裸になればいいじゃんって思うようになったんです。



それはどういう意味かというと、いろんなプライドとか、見栄とか、人に悪く思われたくないとか、本当の自分を知られたくないとか、そういう服を脱いで、全裸になったとき、はじめて神様に依り頼むということが出来るようになるんだなってね。

素っ裸な、弱々しくて、ボロボロに傷ついて、不安と恐れがいっぱいな、そんな自分、それを認め、神様の前に出るんです。

背伸びして立派なクリスチャンを演ずる必要なんてこれっぽっちもないです。

ただ、弱さのままで主の御前に出るんです。



ヘブル書にはこうあります。



ヘブル人への手紙4章15~16
この大祭司(これはイエス様のことです)は、わたしたちの弱さに同情できない方ではなく、罪を犯されなかったが、あらゆる点において、わたしたちと同様に試練に遭われたのです。

だから、憐れみを受け、恵みにあずかって、時宜にかなった助けをいただくために、大胆に恵みの座に近づこうではないか。
 


今、イエス様は大祭司となられ、天の御座に着座され、父なる神様に大祭司として執り成し祈り続けてくださっています。

この箇所では「あらゆる点において、わたしたちと同様に試練に遭われた」ってありますが、でもね、イエス様の試練って、ぼくたちの試練なんかより、遙かに大きな試練でした。

ユダヤ人の王として来られたのに、彼らには受け入れられず、十字架にかかられました。

そして、十字架上で、父なる神様からも見捨てられ、これ以上の孤独は無いというだけの苦しみ、試練に遭われたのがイエス様、それはみんな私たちの罪のためです。


あぁ、このイエス様の前で弱い、へなちょこなまんなで、カッコつけずに出られること、イエス様ご自身が愛に満ちた手を広げてくださっていること、これ以上の恵みはないですよね。



そういうことで、霊的に裸になること、これはとっても大切なことだと思います。

自分が良く思われたいとか、笑われたらどうしようとか、信用なくしちゃうんじゃないだろうか、プライドが許さないとか、嫌われたくないとか、友だち無くしたくないとか、そういう服をぜ~~~んぶ脱ぎ去って、裸になってイエス様の御前に出て、イエス様の愛に満ちた御手の中に飛び込んでいきましょうね。

もちろん、簡単じゃ無いかもしれません。だってね、それが週感づいてるし、自分の堅い殻ってなかなか割れないですもんね。

でも、冒頭でも書いたけど、ヨブ記を味わう中で、改めてこの裸になることの大切さを実感するんです。

お互いに弱さを認め、受け入れ合い、そのまんま、まさに裸で神様の優しい御手の中で安息しましょう


祝福を祈ります

キリストの愛を込めて。。。


でわでわ~






 

↑↑↑登録するとLINEにこのブログの更新通知が届きます♪ 
ぜひぜひLINEに登録してくださいね

それと、気軽に励ましのコメントくださいね
 
 

応援の意味を込めて、ポチお願いします 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ




イエス様の祝福が豊かにありますように

キリストの愛を込めて。。。



ぺんぎん
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
タグ絞り込み検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
Skype Me
メンバーリスト
今日のみことば
掛け軸(詩篇55篇24節)
ギャラリー
  • 主は今生きておられる
  • 桜を通して。。。
  • 桜を通して。。。
  • 桜を通して。。。
  • 桜を通して。。。
  • 桜を通して。。。
  • 桜を通して。。。
  • 桜を通して。。。
  • 雨の中での癒やしの一日
  • 雨の中での癒やしの一日
  • 雨の中での癒やしの一日
  • 雨の中での癒やしの一日
Twitter
Twitterでは「みのみの」という名前でやっています♪
Twitterのフォロー、よろしくお願いします。 Twitterでも主にある交流をしましょう☆

めだか♪
メダカ観察ノート


みのんさんはめだかを飼っています。
水槽にマウスを近づけるとえさを与えられますよ♪
メンバーリスト
最新コメント
最新トラックバック