こんにちわ~

すご~く久しぶりになっちゃいました。。。。

なんか気づいてみたら1ヶ月近く。。。。いけないですね~

また少しずつ、書いていこうと思っています。


8月、夏ですね。毎日暑いですね。

でもね、ふと思ったんですが、この夏の暑さがあるからこそ、秋の恵みを感謝出来るんじゃないのかなって思うんです。

8月、暑い分、その分9月からの涼しさに感謝できるし、秋を味わうことも出来るんじゃないのかなってね。


それにね、これがもし冷夏だったらどうなんだろうって思うと、やっぱり夏は夏らしくって思うんです。

でも面白いですよ、うちの周りは山に囲まれていて、緑は豊富なんですが、山の緑は暑い分色が濃いんです。

人間はふ~ふ~言ってますが、でも山の木々、自然は夏を楽しんでるように感じるんです。


神様は私たちに自然の恵みを与えてくださっているんですね。

そんなことを思いました。



さてさて、今月、花火を観ました。




48



13



22



13



36




33




花火、とっても綺麗でしたよ

でもね、なんか不思議だったんです。っていうか、すご~~く静か。。。。

しかもね、露天のお店もなかったんです。。。。 っていうか、海岸なのに海の家もない、なんか不思議~みたいな、そんな海岸での花火大会。


時間になると、何のアナウンスもなく、海の先からド~~~~~ン

淡々と花火が打ち上げられるみたいな。。。


なんかね、昭和チック満載な花火大会だったんです。

音楽とコラボとか、エンターテイメント性が強い花火大会だったんで、こういうのってなんか不思議でした。


そんなこんなな花火大会でした。


明日は15日、8月のターニングポイント、そして敗戦記念日、今年は敗戦から70年ですね。

今、すごく危険な時代に入っているように感じてます。

こういう時代だからこそ、目を覚まし、時代に流されたり、妥協したりせず、しっかりとみことばに立っていたいですね。


そして携挙を、再臨を待ち望む歩みをしていきたいです。


でわでわ~