キリストの優しい風

キリストの優しい風に吹かれ、自由に導かれ、癒やされ、変えられていく幸せをあなたと。。。

こんにちわ~

今週は6月最後の一週間、そしてなんと2018年のターニングポイント、来週からは今年の後半です。

なんか、実感はないんですけどね。。。

改めて、与えられてる時間は限られてるんだなって思わされました。



さてさて、今は梅雨。梅雨といえば紫陽花ですね。
って、強引かな。。。


実は今日じゃなくて先週なんですが、紫陽花を見に行きました。

場所は、鎌倉にある稲村ヶ崎海浜公園っていう海に面した公園です。

この公園、めっちゃいい公園なんです。

何がいいかって、そこから見える海なんです。

でね、この公園の近所には、今回は入らなかったんですが、天然温泉もあるんです。

この公園は大好きなスポットです。

で、この公園は実は紫陽花の名所なんです。



ということで、紫陽花、、、行ってみよぅ


IMG_0213


IMG_0219


IMG_0221


IMG_0220


IMG_0227


IMG_0243


IMG_0244




この公園、こんな感じです。

1529259110854


20180609_190417



また、茂みからの海です。


20180609_190208


20180609_190231





さぁ、この公園のお勧めの夕陽が沈んでいく海です。

IMG_0249


IMG_0255


IMG_0266


海夕焼け空


IMG_0267


IMG_0270


IMG_0272



こんな感じです。

海、めっちゃ綺麗なんですよ~ 

観光で鎌倉に来られたときには、江ノ電に乗って足を伸ばしてみること、お勧めです


その江ノ電です。


20180609_193347

20180609_193433



こんな感じです。

雰囲気が少しでも伝わったら嬉しいなぁ~


そうそう、この公園からの海、冬など空気が澄んでいるときには、江ノ島の裏に綺麗な富士山が見えるんです。

それがオレンジ色に染まって、めちゃくちゃ綺麗なんですよ




 でも、自然ってほんといいですよね。

自然の中にいると、ほんと癒やされるし落ち着きます。

それはやっぱ、神様がお造りになられたからなんですよね。

主の素晴らしさにただただ感謝だし、自然を見ると神様の偉大さを実感します。

だって、この自然もすべて、神様の作品だし、神様の支配、管理のもとで運行されているんですからね。


ぼくたちはこの神様の御前では本当に小さな小さな存在なんですよね。



☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○

"主は天と地と海またそれらの中のすべてのものを造られた方。

とこしえまでも真実を守り 虐げられている者のためにさばきを行い飢えている者にパンを与える方。

主は捕らわれ人を解放される。

とこしえまでも真実を守り 虐げられている者のためにさばきを行い飢えている者にパンを与える方。

主は捕らわれ人を解放される。"

(詩篇 146篇 6~7節)

☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○


天と地をお造りになり、この自然をお造りになり、そして私たちをお造りになった主が、この一週間もぼくたちを守り、愛し、ぼくたちを通してご自身の栄光を現してくださる。

このお方に信頼し、今週も歩んでいきましょうね


今週もよろしくお願いします



祝福を祈ります

キリストの愛を込めて。。。


じゃぁね





▼▼ ランキング紹介ここから ▼▼

 

↑↑↑登録するとLINEにこのブログの更新通知が届きます♪ 
上の「LINEで読者になる」っていう緑色のバナーをポチッとして、
その後の指示に従ってください
ぜひぜひLINEに登録してくださいね


▼▼ Twitterやってます ▼▼





それと、気軽に励ましのコメントくださいね。
ただ、コメントは承認制なので、
コメントしてくださってからアップされるまで
時間がかかる場合があります。 
ご了承ください。

それと、応援の意味を込めて、ポチお願いします♪

 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ

イエス様の祝福が豊かにありますように。


キリストの愛を込めて。。。



こんにちわ~
ひさびさ(・´ω`・人)ですね

気づいてみたら、一年近くブランクが空いてました。

うーーーん


祈りの内に思い巡らし、改めてこのブログを再開することとします。


このブログを通して、キリストの香りが、優しさが流れ出ればいいな


ということで、これからどうぞよろしくお願いします。

とりあえずこの辺で。。。


祝福を祈ります

キリストの愛を込めて。。。


じゃぁね 




▼▼ ランキング紹介ここから ▼▼

 

↑↑↑登録するとLINEにこのブログの更新通知が届きます♪ 
上の「LINEで読者になる」っていう緑色のバナーをポチッとして、
その後の指示に従ってください
ぜひぜひLINEに登録してくださいね


▼▼ Twitterやってます ▼▼





それと、気軽に励ましのコメントくださいね。
ただ、コメントは承認制なので、
コメントしてくださってからアップされるまで
時間がかかる場合があります。 
ご了承ください。

それと、応援の意味を込めて、ポチお願いします♪

 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ

イエス様の祝福が豊かにありますように。


キリストの愛を込めて。。。



こんにちわ~

今日は一日蒸し暑かったぁ~~

こういう日ってほんと、疲れますねぇ~



最近ね、思わされることがあり、ずーーっと心の中でもやもやしています。

それは何かというと、クリスチャンの成長についてです。

最近、あることがきっかけで、聖書の学びだけというのは違うのかなって感じるようになったんです。


みことばの大切さ

みことばの力を知っているし、聖書のみことばは100%神様の啓示の書です。
つまり、神様のご計画は聖書の中に全部書かれています。

そして今日、旧約、新約聖書66巻、すべて完結しています。だから神様の御心を知りたければ、どこかの預言者とか、個人預言を求めて預言カフェとかに行く必要はないし、誰かに聞くのではなく、聖書から答えを求めるべきです。


だからこそ、聖書の学びって必要だし、本当に大切。

聖書は書かれた時代が違うし、文化も日本とは全くと言っていいくらいに違う。

だから今の時代に置き換えて読んだら、間違った理解となってしまうことがあります。

だからね、聖書の学び、バイブルスタディってほんと、大切なんですよね。

そして、みことばを学び、みことばを通して神様の御心を知り、みことばに従うようになると、人は変えられていきます。



これ、今もぼくのスタンスです。

バイブルスタディの大切さ、本当に実感してるし、聖書のみことばを通して人は変えられると思ってます。



でも、聖書の学びだけで本当にいいの?

でもね、いくら聖書の学びをし、知識を蓄え、人に教えられるようになってもね、その人の頭で止まっていたら、それは成長とは言えないですよね。

これ、とっても重要なんです。



ぼくたちは、みことばを学び、そのみことばに養われる必要があるし、みことばを通して神様と交わること、それが無い限り、いくら聖書を学んでも知識止まりだし、時に罪に対しても軽く扱い、傲慢になってしまいます。



ガラテヤ人への手紙2章20節には、こう書かれています。


☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○
私はキリストとともに十字架につけられました。
もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。
いま私が肉にあって生きているのは、私を愛し私のためにご自身をお捨てになった神の御子を信じる信仰によっているのです。
☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○




ぼくたちはイエス様の十字架と復活の福音を受け入れ、そこに信頼を置いたとき、イエス様と共に十字架につけられ、古い私たちはもはや死んだんです。

感じようが感じまいがね。



そうは言っても。。。っていう人のため、パウロはこう言っています。


☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○
ローマ6:11
このように、あなたがたも、自分は罪に対しては死んだ者であり、神に対してはキリスト・イエスにあって生きた者だと、思いなさい。
☆★○☆★○☆★○☆★○☆★○


「思いなさい」ってあるけど、これ正しくは「認めなさい」です。

つまりね、ピンと来ようが来まいが、感じようが感じまいが、聖書にそう書いてあるから、そのことをそのままアーメンと認めなさいっていうことなんです。

だってね、それが客観的な事実なんですからね。


ぼくたちは空気を、冬の白い吐息とかは別として、普段見ないですよね。
電波が飛んでいることも、見えないけど、それは常識だし、当たり前ですよね。

それは、空気を吸うことで生きていることは当たり前だし、電波を通してテレビを見たり、スマホを利用したりしています。


それと同じで、ぼくたちはイエス様と共に既に死んだんだって、客観的事実として認めなさいって言ってるんです。



そして、ぼくたちの内にはイエス様が生きておられます。

だからどっかの預言者にお伺いを立てる必要は全く無いし、逆にそれは罪です。

だって、イエス様のとこに行かず、預言者のところに行ってるんですからね。



この内にいますイエス様と日々、みことばを通して交流をしないと、結局は頭でっかちで、みことばは理解しているけど、その人の心にまで届かないという現象になるんだなって、感じてるんです。

そして、そういう人は、律法的になりやすいし、みことばが凶器となり、みことばを使って相手を批判したり、裁いたりしてしまうんです。


結論:聖書の学び+神様との交わり

だからね、「聖書の学び+神様との交わり」、これが大切であり、それは車の両輪のようなものなんです。



日々、みことばに養われ、みことばを通して主との深い交わりを持つ者でありましょうね。


祝福を祈ります
キリストの愛を込めて。。。

じゃぁね~





 

↑↑↑登録するとLINEにこのブログの更新通知が届きます♪ 
上の「LINEで読者になる」っていう緑色のバナーをポチッとして、
その後の指示に従ってください
ぜひぜひLINEに登録してくださいね


それと、気軽に励ましのコメントくださいね



あと、Twitterやってます。よかったらフォローお願いします。
 




イエス様の祝福が豊かにありますように。

キリストの愛を込めて。。。



こんにちわ~

なんか、すごーーーくおひさです。

前回が4月でしたから、3ヶ月振りですね




7月になりました。

2017月7月1日、2017年の後半スタート、でも今年も半分過ぎたって、正直、ぜんぜんピンと来ないんですけどね~

で、心機一転で、思い切って改名しようと思います

みのんという名前にしました


これから改めてですが、よろしくお願いします。

力を抜いて、主から頂いた恵みを分かち合っていきたいなぁって思ってます。


とりあえずこの辺で。。。

じゃぁね~





 

↑↑↑登録するとLINEにこのブログの更新通知が届きます♪ 
上の「LINEで読者になる」っていう緑色のバナーをポチッとして、
その後の指示に従ってください
ぜひぜひLINEに登録してくださいね

それと、気軽に励ましのコメントくださいね
 


イエス様の祝福が豊かにありますように。

キリストの愛を込めて。。。




こんにちわ~

外はすごい雨、嵐、明日の朝には晴れないかなぁ。。。

 

さてさて、昨日、日曜日はイースター、イエス様が復活なさったことを記念する日です。
 
で、イースターである昨日、礼拝での特別賛美で、この曲が賛美されました。

 

 

1、神はひとり子を世に送られ
人々は主を「イエス」と呼んだ

主は愛と、癒やしと罪の赦しのために
やって来られた

神に背いて生きていた私の罪を赦され、
あがなうために

主は人として生き、そして死なれた
何も入っていない墓

それは私の救い主 イエス・キリストが
生きていることを証明するために
そこにある!


☆主が生きていおられるから、
私は先にある困難に立ち向かっていける

主が生きて働いておられるから、
すべての恐れは消え去っていく

それゆえに、私は知る
後に起こりうることは、
主の御手の中にあることを

人生は生きている者にとって
価値あるものなので

まさしく、
主は生きて働いておられるのだから!

 

 

2、なんて素敵なことなんだろう
生まれ変わって新生した
たましいを有するとは

主が与えられる、
その満ち足りたものと喜びに触れ

更に優れた揺る動かぬ確信を
満たすものとなる

神の子とされたこの者は、
確信の持てない生涯に
立ち向かっていける

主は生きておられるのだから!

 

☆主が生きていおられるから、
私は先にある困難に立ち向かっていける

主が生きて働いておられるから、
すべての恐れは消え去っていく

それゆえに、私は知る
後に起こりうることは、
主の御手の中にあることを

人生は生きている者にとって
価値あるものなので

まさしく、
主は生きて働いておられるのだから!

 

3、そしていつの日か、
私はその川を越え

苦悩を伴った人生の最終決戦を
挑むことになるだろう

その後、死が勝利へと
取って代わるので

神の栄光の多くの輝きを
私は目の当たりにし

主イエスが統治されていることを
知るようになるだろう

 

☆主が生きていおられるから、
私は先にある困難に立ち向かっていける

主が生きて働いておられるから、
すべての恐れは消え去っていく

それゆえに、私は知る
後に起こりうることは、
主の御手の中にあることを

人生は生きている者にとって
価値あるものなので

まさしく、
主は生きて働いておられるのだから!

 

「主が生きておられる」

これがどんなに素晴らしいことか。

イエス様は私たちの罪のために十字架にかかって死なれ、墓に葬られ、そして三日目によみがえられました。
 

そう、今、イエス様は復活され、今も生きておられるんです。

 


最近、特にいろんな不安や恐れの風が心にピューピューと吹いてきます。

この先どうなるんだろう。。。
失敗したらどうしよう。。。
もうダメなのかな、手遅れだよなぁ。。。

 
こんな声というか、思いが心に響いてくるんです。



でもね、その度に思わされるんです、「そうだ、主は今生きておられるんだ!」ってね。

イエス様は今、生きておられ、天においてぼくのためにとりなし、祈っていてくださっている。

そしてぼくの呻きも悲しみも恐れもぜーーーんぶ、イエス様は知っておられ、共に涙し、祈り、天のお父様に届けてくださっている。

主は良いお方、ぼくに対する計画をぼくが生まれるずーーーっと前、天地が創られる前から持っておられ、その計画の中でこの世に誕生し、中学3年生の時にイエス様と出会い、福音を受け入れて救われ、今に至っています。

主のその計画に信頼しようって思わされているんです。

 
 

答えは主にあります。

そして、主はすべてを知っておられ、主の計画に信頼しよう。

そして一歩一歩、主が道を開いてくださることを信頼して前進していこう。

そう思わされています。

 

これも「主は今生きておられる」、ここにあるんです。

イエス様が十字架で死なれ、それで終わっていたら、三日目に復活しなかったら、イエス様は死に負けたことになります。

そして、いろいろな偉人の一人にすぎない存在となり、もはや神ではありません。

 

でも、主は今生きておられるんです。

ここに私たちの希望があります。

そして、まもなく、イエス様とお会い出来るんです。

これが私たちの希望です、ハレルヤ!

 
 

このイースター、「主は今生きてられる」ということが、どんなに大きなことなのか、じっくり味わい、感謝しました。

 

今週一週間、「主は今生きておられる」という恵みを味わい、そして主の計画に信頼して歩んでいくことができますように☆

そして、いろいろな否定的な、サタンの声に惑わされることなく、ただ主のみことばのみに心開く一週間でありますように☆

 

今週もよろしくお願いします


祝福を祈ります
キリストの愛を込めて。。。
じゃぁね~ 

 
 


 

こんにちわ~

今年の桜って、例年よりも少し遅くて、長く楽しめますね。

今日も満開の桜に癒されました


さてさて、桜なんですが、これ、今日撮ったんじゃないんですが、とっても綺麗なので、分かち合いますね。


image


今回撮った桜は、川沿いに生えている桜です



image


image


川沿いっていうと目黒川を思い浮かべるかもしれませんね。

でも、あちらは大都会の桜、今回のは山に囲まれた田舎の桜なんです。

人も少ないので、ゆっくり楽しめました。



で、この桜なんですが、ぼくが好きな場所の桜です。

赤い橋が川にかかってて、なんか温泉地みたいな雰囲気で、ここに行くとホッとするんです。


image


image


image


ね、綺麗でしょ~



image



そんなんで、とっても癒されました

毎年思うけど、桜って神様からのプレゼントなんだなぁって思わされます。

でもこの桜、開花の条件があり、それは寒さなんです。

寒くならなきゃ咲かないのが桜です。

そして、寿命も数日。


ぼくたちの歩みも、今は冬というか、極寒の真冬みたいなんだけど、でも、必ず桜の季節はやってくるんですよね。

だからね、神様に信頼し、神様の守りの御手の中に留まり、桜の季節(霊的な)を待ち望むことですよね。

冬の寒さが桜の栄養、人生の冬の季節こそ、神様との関係が深まり、神様と一つとされます。


桜を見ながら、そんなことを思い巡らしました。


今週もあと半分、後半も主の御手の中で。。。


じゃぁね

このページのトップヘ